スマイリーブログ

私が気にいっているモノをたくさん紹介していきたいと思っています。

ケア商品はメーカーを統一させた方がいいの??

皆さんこんにちは。


今日は私がいつもスキンケアで行なっている超シークレットなケアの仕方をご紹介します。


この前は、固形石鹸の「VERNAL  ANKU SOAPを使って古い皮脂を落とした後に、「ハトムギ化粧水」を使うといった流れを説明してきましたが、実はもう1つ私のルーティーンがあります。


それは、「豆乳イソフラボンシリーズ」をすべて流れに沿って使っていくことです。


普段私も、洗顔はこのメーカーさん、化粧水はこのメーカーさんとバラバラに使うことはありますが、バラバラな商品を使ってみて分かったのですが、スキンケア商品すべて同じメーカーさんの商品を使うことによって、肌の質はすごく変わりますし、なんといってもコンビネーションが良いです。


同じメーカーさんだと前工程での商品を使っていると考えて、次工程の商品を作っているのかなと感じます。


色々試してきて、「豆乳イソフラボン」が一番お肌に潤いを与えてくれるなと実感しました。

お肌につけた時の、浸透感がとてもすごくて人間本来のお肌にかなり近づけてくれています。まさに赤ちゃん肌と言うやつですね。


お肌が良い方法にいくのはもちろんなのですが、価格もとてもリーズナブルで主婦の方や学生さんにはとてもオススメです。


この値段でこんなに良いの!?とびっくりされるはずです。



「豆乳イソフラボン」を作っているなめらか本舗についてご紹介させて頂きます。


なめらか本舗の商品は、名前の通り大豆のチカラを使っています。

ナチュラル志向で良いものを選ぶ目を持った方々のためにの、無香料・無着色・無鉱物油のスキンケアブランドです。

*メイク落としクリーム、メイク落としオイル、メイク落としミルクを除きます。


なめらか本舗のスキンケアブランドは、イソフラボン含有の豆乳発酵液(保湿成分)を使用しています。


豆乳発酵液とは、保湿成分の一種で、なめらか本舗シリーズの全商品に配合されています。

保湿成分としては、コラーゲンやヒアルロン酸などが有名ですが、実はこの豆乳発酵液も、中々の優れ物なのです。

【なめらかな素肌美】を目指す自然派スキンケアブランドとして、なめらか本舗は豆乳発酵液が持つ大豆のチカラを、商品ひとつひとつの中にぎゅっと詰め込んでいます。


私がいつもの流れで使用しているのは、豆乳イソフラボンシリーズの、洗顔→化粧水→乳液→クリームと本当に流れに沿って使っていけば、なめらかな素肌美になること間違いなしです。


ドン・キホーテなど行けば、確実に安く手に入りますので、一度足を運んで使ってみてください。


是非一度使用してみて、効果を感じてみてほしいです。


明日もまたお話しをしますので、よかったらまた見に来てくださいね。


見てくれた人が心から笑顔になってもらって"美"について更に深く知ってもらえたら、私も嬉しいです。


また明日もステップアップしましょうね。