スマイリーブログ

私が気にいっているモノをたくさん紹介していきたいと思っています。

【もう悩まないで!!】自分のニオイを感じ始めたあなたに是非見てほしいです。

AGICA(アジカ)


年齢とともに気になってくる体臭の変化。

特に30代くらいになると「加齢臭」と呼ばれる古い油のような臭いが身体から発生するようになり、そのせいでスメハラの加害者になってしまう可能性があります。

そのような中で今回は、AGICA(アジカ)のご紹介です。


「AGICA GLAND-TEX 5.0」は、加齢臭・ミドル脂臭対策のエイジングケアボディーシャンプーでエチケットに悩む男性のために生まれたボディーソープとなっています。


【AGICA GLAND-TEX 5.0の一番の特徴】

[AGICA GLAND-TEX 5.0]の最大の特徴はなんと言っても消臭力で、様々な臭いの原因を99%を除去してくれる効果があります。
また基本となる肌の状態を整えるために、保湿成分などをしっかりと配合しているので、洗い上がりのかゆみやかさつきを防ぐことができるんです。


【AGICA GLAND-TEX 5.0の成分をご紹介】

水、カリ石けん素地、コカミドDEA、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、塩化Na、BG、エチルヘキシルグリセリン、炭、銀、ゴボウ根エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、クダモノトケイソウ果実エキス、チャ葉エキス、アーティチョーク葉エキス、酸化銀、オオウメガサソウ葉エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、フィトスフフィンゴシン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、レモングラス油、ラベンダー油、カラメル、クエン酸Na、EDTA-2Na、カプリル酸グリセリル、水酸化K、ホウケイ酸(Ca/Na)、フェノキシエタノール

という成分が配合されているのですが、これだけ見ても何が何だかよくわからないですよね。

そこで、この中からいくつか成分をピックアップして、消臭効果のある成分をお伝えしていきます。

主な消臭成分として配合されているのが…

①竹炭
②銀
③ゴボウ根エキス
④チャ葉エキス
オオウメガサソウ葉エキス

という成分で、臭いを効果的に取り除くことが期待されています。


【今上げた5つの成分を具体的にお話します】


消臭成分その1:竹炭

ものすごく高い臭いの吸着力を持っていて、その効果は木炭の約10倍もあります。
さらにアジカグランテックに配合されている竹炭は、ただの竹炭ではなく、一度燻製されたものです。
そのため同じ竹炭でも燻製処理されてないものよりも吸着力が高く、それでいて臭いの菌を殺菌する効果も変わらずに保つことができるんです。


消臭成分その2:銀

銀といっても、そのまま固形物が配合されているわけではなく、いわゆる銀イオンが配合されているのですが、デオドラント剤などにもよく配合されている成分ですね。
実はこの銀イオンはものすごく高い殺菌効果があり、約650種類もの菌に効果があるんです。
その高い効果からNASAでも飲料に使われていたり、食品に配合することによって菌の繁殖を抑える働きがあるとともに、人体に害がないことを証明しているんです。


消臭成分その3:ゴボウ根エキス

ゴボウ根エキスは保湿力の高い成分なので、肌の潤いを保つための成分として配合されることが多いのですが、実は皮脂の吸着効果や臭い菌を吸着する効果があり、臭いの原因を断ってくれる働きがあります。
最近では頭皮臭用のシャンプーなどにもよく配合されるような成分でもあるので、注目しておきたいですね。


消臭成分その4:チャ葉エキス

高い消臭効果が認められている成分で、よく消臭剤やサプリメントにも配合されていたり、最近ではシャンプーなどにも配合されていることが多い成分です。
臭いを消すだけでなく、菌の繁殖を抑える抗菌作用の働きもあるので、この成分ひとつで臭いを消して抑えることができます。
また毛穴や肌を引き締める収れん作用があり、皮脂の過剰な分泌を抑えることができるので、臭いの原因を根こそぎケアすることができるんです。


消臭成分その5:オオウメガサソウ葉エキス

この成分はチャ葉エキスに含まれている「カテキン」という消臭成分の約30倍も高い消臭力を持っているものです。
オオウメガサソウ葉エキスは体臭はもちろん、口臭や加齢臭、汗臭などの様々な臭いにたいして臭いを抑える働きがあります。
消臭効果以外にも肌の保湿を行なう働きもあったり、肌を引き締める効果もあるので、デオドラント剤以外にもスキンケア商品に使われていたりします。



この続きは下記にも詳しい事が記載されていますのでチェックしてみて下さいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


AGICA(アジカ)